深圳の景色を一望!豪華ホテル・セントレジスへ。

   

こんにちは。

週末はムッシュの電化製品のお買い物のため深圳へ。
私は買うものがないので暇をしていて”暇~”と言う顔を出していたのかランチにセントレジスに連れて行ってくれました!

ムッシュの私に対するケチも和らいできたか!?
と言うわけで今回は深圳のセントレジスについてご紹介したいと思います。

 

セントレジス深圳へ

KKモールに隣接していてとってもわかりやすい場所にあります。

地下鉄だとGrand theatre駅直通でKKモールに行きこのホテルにたどり着く簡単さ。

 

 

KKモールを出るとこの豪華なホテルが目に入ります。
10年ぐらい前に来たことあって前はグランドハイアットだった気がする。
でも私の記憶なので定かではないけど・・・・・。

早速レストランへ

ホテルに入るのもなぜか下で予約をしないと上まで上がれません。と言うわけで
1階のレストランリザベーションカウンターに行きイタリアンレストランを予約するとミニマムチャージが230RMBとのこと。ムッシュ高いぞ~と心配して横を見るとすんなりOKを出したではないか。
以前一人で来ているそうなので要領が解っているらしくジェントルマンに見える。

早速予約をしクレジットカードでミニマムチャージを支払い96階へ。

吹き抜けの天井がとっても豪華。

なんて綺麗なレセプションなんでしょう。

ちなみにこんないいホテルに来る予定でなかったのでムッシュは短パン+Tシャツ、私もデニムにセーター。大丈夫か心配になったがみんなとってもカジュアルだった。

Elba Italian Restaurant

さてエレベーターを乗り換えて99階へ

こちらがイタリアンレストランの内装。光がたくさん入ってきて逆光になってしまいました。

お料理はこんな感じ。

あったかいパン☆バジルやトマトソースもついてきてお~ホテルって感じ☆

 

アペタイザーはハムとモッツァレッラをチョイス。モッツァレッラがドライで少し残念でした。ナマハムは結構厚切りで食べごたえがあります。

マッシュルームスープ 濃厚で美味しい☆合格

 

リゾットは味がしっかりとついていておいしかったです。平たい皿にもってあるので量的にはとっても小さい。あと2倍あってもよいかなと食い意地の張っている私は思うのでした。

パスタ。少しアルデンテを通り越してしまった茹で具合でしたがこのパスタ美味しい!

 

席からの景色

お会計はこちら。

前払いした230*2人分の460RMBを抜いた差額を支払います。

 

The Drawing Room And St. Regis Bar

さてさてホテルを周ってします。

 

景色がきれいです。

 

開放的な「閑逸廊」のスペースではハイティーを楽しむことができます。ニューヨークで最初にオープンしたセントレジスで始まった伝統のハイティーは、深圳では40種類を超えるティーを取りそろえているようです。窓際に席があるのもいいですね。

 

 

 

ブッフェ Social

Social「秀」のダイニングルームは、モダンな雰囲気のインターナショナルフード。昼はブッフェをやっていました。値段を聞くと一人580RMB+16%だったので今回は断念。料理だけ見せてもらいました。

ロブスターなどの豪華食材がありおなかをすかせてもう一度チャレンジしてみたいです。

この写真の↓チョコレートもなかなか魅力的☆

 

 

地上から430mのバー Decanter

一面が窓で外の光が差し込んできてとっても綺麗。夜になると夜景も楽しめることでしょう。

 

 

デキャンタ―から階段で上がったこのラグジェリーな場所はなんと喫煙ルーム。

その反対が日本食レストランです。

 

おわりに

いや~すごい経験でした。香港にもセントレジスが来年くらいにオープンする予定です。すごくゴージャスでセレブになった気分を味わってきました。宿泊費を調べると2000RMBで出てくるので他の国に比べると手ごろに泊まれるんだな~なんて思います。なんて言っても安いけど高い・・・・。なのでまた 機会があったらハイティーをしに行ってみようと思います。

 

 

 - 中国 , 国際結婚日和, 海外旅行, 深セン , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。