旦那がけち!と言いたくなる瞬間

      2017/10/06

こんにちは

皆さんは旦那がケチ!と思う瞬間ってありますか?
今回は我が家の私がケチって思う瞬間について書いていこうと思います。

物を本当に持たないの?

私たちはムッシュ(フランス人)、なでしこ(日本人)のカップルなので育ってきた環境がだいぶ違います。日本にはフランス流の生き方が尊敬されているような部分もありますが私からしたらただのケチ。

フランス人は~着しか服を持たない
少ない服で着回しできる
古くなっても物を大切にする
余分なものは買わない
物欲がない
本当にほしいものしか買わない。
こんなことがいろいろな本を読んでいると出てきます。私からするとぜ~~~~~んぶうそ。

フランス人だってトレンディーな服が好きだし新しいものも買う。
パリは毎日新しい店が登場し、それに敏感に反応するのだってパリジャン。
余分なもの買って使っていないってよくある話。

まあ合っている所は
買うときにすこぶる時間をかけて本当にほしいか吟味する。
断捨離と言う言葉がないので結構、家にため込んでいる人が多い。(捨てられない)
お金を出すことに慎重である。

(私の主観的感想なのでこれが本当と言う分ければありませんのでその辺は悪しからず。)

旦那がケチと感じる時

フランス人旦那を持つ奥様方と会って盛り上がる話と言えば

”旦那がケチ”

これはフランス人だからか、たまたまフランス人を夫に持つ奥様がそう思うのかわからないが意気投合する会話。
なぜケチかって・・・・・。

家の場合↓

〇2人でバーに行って「僕は喉が渇いていないから」と言ってカクテルを1つしか頼まない。(なのにジャイアンのようにほとんど飲み干す。)
〇ディナーに行って「僕はおなかが空いていないから」と言って前菜、メインを1つづつしかオーダーしない。
〇カフェに行って「僕はコーヒーを会社で飲んできたからいらない」と言って私の分だけ頼むがほぼ飲み干される。
〇穴が開いた靴下を履き続ける。
〇気に入ったズボンは股が擦り切れ穴が開いても縫って使う。←この前15cmくらいの大きな穴が股にあって、それにき気づかず美容院に行って鏡の前で○○が丸見えだったという恥ずかしい思いをしていた。 なのに「しっかり縫っておいて」と言われた。H&M・・・買えばよいのに・・・・・・。
〇クレジットカードを使うと旦那の携帯に詳細がショートメッセージで届くようになっている。
〇クレジットカード明細が届くと「Sit Down」と言われ何にいくら使ったかの説明を命じられる。
〇3000円より高いものは赤ペンで印がして合って要注意のサイン
〇島国に遊びに行ってロブスターが1匹千円だったので頼んだら高いからと300円のフライドチキンを頼み私にケチを1時間くらいつけていた。
↑島に来てまでフライドチキンなんて食べたくない!取れたてのロブスターがあるのに。メニューの一番高いのを頼んだのが気に食わなかったらしいが(千円じゃ絶対に母国では食べられないもん!)、せっかく旅行に来たんだからいいもの食べたいっ!て言うけんかを永遠とした。
〇ブッフェは、もとを取らなければいけない使命にかられ、おなか一杯食べてしまうから嫌い。←食べなければよいのに・・・・・。
〇ディナーに行ったとき「ここは私が払うよ」っていうとすんなり「ありがとう」と受け入れる。←二回くらい断るんじゃないんだっけ!?
〇ジャイアンのように人の分まで食べて割り勘にする。
〇高いレストランに言った瞬間、ワインでなく水だけ飲みたくなる。←最近は私だけ飲んでよいと言ってくれるが彼が水を飲むので頼みずらい・・・・。
〇高いレストランに行くと食欲がなくなる←値段でおなかがいっぱいになるようだ。

ざっと考えただけでもこんだけある。

まとめ

旦那がケチだと思ったらどうしたらよいんでしょうか。本当にむかつくくらい「けち~~~~~」って叫ぶ時もあるけど最近は慣れてきて家のムッシュは「ジャイアン」と言うあだ名になった。
彼はそのあだ名が気に入ったらしく(苦笑)
「俺のものは俺のもの あなたのものも俺のもの」と少し丁寧にジャイアンのセリフを言う。
自分はケチでなく慎重なんだと言い張る旦那。
文化の違いにしておきたい。

 

 - 国際結婚日和, 国際結婚日和全般, 文化の違い , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。