手ごわいインド人

      2017/09/22

こんにちわ。

海外に住んでいると文化の違いを感じることが毎日!今日はインドとの文化の差について感じたことを書いていこうと思います。(私的意見なので悪しからず)

ああ言えばこう言う

インド人と言えば理屈っぽい!と私はついつい言ってしまいたくなる。大好きなインドは5回以上、ヨガまで習いに行っているくらい。私のこよなく愛するインドはインド人なしにしてあらず・・・・・。
でもまだまだ、あの人口の多いカースト制のあるインドで生き抜くには相当強くないと押しつぶされちゃいます。
ナイーブな心で言ったら包丁一突き

グサ

グサ

傷ついたり納得いかないことだらけ。普通常識でしょ?なんて考えをもってインド人に接するなんて論外。
彼らは”自分”と言う軸を強く持っているので常識なんて通じません。一般常識とされているものは一人、一人、違う常識を持つインド人とは重なり合うことがないんです。

先週シンガポールに行ったとき、高い所にある遊歩道でインド人が自分の子供を肩車し(もちろん後ろの人が見えなくなるなんて考えていません)F1を見ていると、警備員のインド人が

「子供を肩に乗せるのは危ないから降ろしてください」と言ったらその子供を肩車したインド人が

「そんなインストラクションはどこになるのか?あるなら見せてくれ」と言いました。

警備員は

「高いから危ないと心配していってるわけでインストラクションがない」と言うと、

「インストラクションがないならやってもよいだろ。ぶつぶつ言うな」と警備員を追い払いました。警備員はなおも止めましたがああ言えばこう言うということで警備員がマネージャーを呼ぶぞと言うと

「どうぞどうぞ呼べば。法律にないことだし」と。

強い。もちろん後ろの人のことも考えなければ心配してくれている警備員の気持ちだって気にせず。命令されるのが嫌いなのか、自分の意見を絶対通したい!そんな感じ。自分が法律を作ってます!的な。
強すぎる。 日本の空気を読むとか、奥ゆかしいなんてのは通用しないな~~とあらためて思いました。

謝らないし言い訳がましい

前の段落にも重なるのですが謝らないんです!謝ったら自分に火があることを認めることになるのか、自分がたとえ悪くても絶対謝らない。インドで生きていくには強く。と言うことでしょうか。よく車を相手にぶつけてしまっても謝ると100%自分のせいになるから謝らないと聞きますが自分がした悪いことも謝らないとは。

さらに自分の責任かなと認めそうな時でも言い訳が長いんです。言い訳をたくさん言って謝らないなんて日常茶飯事。 以前インドで料理が1時間たっても出てこなかった時も、「心を込めて作っているから時間がかかる」とか、「今肉を解凍してるとか・・・・・」。なんだかここまでくると笑えてくる。最初はこの人たち強いな~なんて思ったけど最近はなれてきた自分がいる。

インドのデリ空港では当時(今はわからない)国際線で到着し国内線に乗り換えるとき預けた荷物を一旦取り、自分で国内線に再チェックインしなければいけなかったんです。しかし、目的地まで荷物が行くと思った私と友人は外に出てしまったんです。で、荷物を取らなくちゃいけないと言われたので引き返すと警備員が

「一回出た人は入れない」と言うんです。

「荷物を取らなければいけないと知りませんでした。すみませんが通してもらえますか?」と言うと。もちろん答えはNO

「忘れたあなたが悪い」、「残念だったね。」「ルールだから」と。解決策ではないじゃん!とつっこみたくなる。友人は初めてのインドだったので泣き寝入り。パワーアップした私はイラっとしているので警備員に

「あ~入れないなんて残念。ではあなたが私の荷物を持ってきて。ほんとは自分で持ちに行こうと思ったんだけど入っちゃいけないんでしょ。とっても重いけどお願いね。空港に荷物残していくわけにもいかないしね~。あ~助かった重い荷物持たないで!」と。シラッと言った。

横にいた友達は え~~~~そんなこと言って大丈夫なの!?怒られるよ~~逆上されるよ~~と涙。

ここはインドだから大丈夫!

案の定彼は、

「OK.今回限りは許してやるけど・・・・・」言い訳もさんざん言ってすんなり通してくれた。
ああ言えばこう言うに自分がなればインドは楽しく過ごせるのである。

時間に来ない

今は、原始時代でしょうか?時計はお持ちになっていないのでしょうか?
1時間たっても来ない。連絡も取れない。そんなことがたくさんあります。

あなたが遅れるということは相手の時間を無駄にもしているんですよ!!!と言いたくなる。がそんなこと言ってもダメなのでのんびり待つ。やっと来たかと思うとよければ お~~ごめんごめん・・・・・・・。と言い訳が放たれる。

じろじろ見る

人間観察が大好きなのか上から下までじっくり吟味される。最初は抵抗があったがこれも慣れてくる。フランスだってどこのレストランも道路の方を向いていて人々は、人間観察しているんだからこれって実は普通なことなのかもしれない。日本では人をガン見することがあまりないけど香港にいると結構してくる人が多い。中国に行くともっと。これって人間の本来の行動なのかな。なんて思う。

近い!

人口密度が多いせいか、いつも至近距離。近すぎてなんだか恥ずかしくなるくらいの近さで話してくる。自分の距離、パーソナルスペースを多めに持ちたいなんて甘い!つばも顔中にかかるくらい近いんだから!

体臭がカレー

やっぱりカレー大国インド、朝から晩までカレー。体臭はもちろんカレーだし家に遊びに行くと壁にカレーの香りがしみついているので家じゅうカレー。そんな話でインド人と盛り上がっていると、

「日本人だってみそやしょうゆ臭いじゃない!」と。

え~~~~確かにみそや醤油は食べるけど臭いはしないと思ってた。
彼ら曰く、日本の空港に降り立った瞬間臭いがするらしい。これはインドのみならずたくさんの国籍の人に言われた。ほんとにびっくり!やっぱり国民によって体臭や臭いは違うんだな~~~と。みそ臭いって発酵しててなんかな~~~~~。なんて思っちゃうけど。

ビジネスに強い(お金の話が好き)

ビジネスに強い人が多い。お金の話も好きだけど計算がめちゃくちゃ早い。ITが多いのも納得がいく。物乞いをしている子供たちは何か国語喋れるんだろうと思うくらいいろんな国の言葉が喋れるし計算も早い。

頭がめちゃくちゃいいなと感じる。2桁の計算とか以外にも、ああ言えばこう言うのは頭の回転がものすごく速いからだと思う。人口の多いインドで生きていくには競争率だって半端ないと思う。そこで生きていく知恵は持っているんだな。
インドに1か月もいるとほんとに精神的に強くなる。特に北インド。インドをより好きになるためにインド人と言うハードルを越えればもっと楽しめることでしょう。彼らはお祭りや楽しいことが大好き。陽気でおしゃべり好きで一緒にいてとっても楽しい。いろんな許しがたい性格もあるが世界は広いからいろんな人がいる。自分の目でぜひ色々感じてみて下さい。

 

 

 - 文化の違い

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。