顕微授精4回目

   

こんにちは

 

今回は4回目の顕微授精について書いていこうと思います。

 

移植すると決めたら

 

まず移植すると決めたら生理が始まってから病院に連絡し卵巣が大丈夫かチェックしに行きます。

移植日は膣剤とESTRADEで伸ばすことができるので時間が合わなくても伸ばすことができます。

血液検査をしてESTRADEを飲み始めます。

10日後に最後血液検査をしに行きます。

16日後 移植

 

移植日

麻酔をしないのでご飯を普通に食べていきました。

朝早くいって血液検査をした後2-3時間まちます。

2、3時間後おしっこをためてきてと言われるので行くとエコーで今回はたくさんありすぎるから半分だす?といわれるが半分出すほどテクニックはないのでこのままでよいです。と部屋に。

移植は麻酔なしですが針も細いのですぐに終わり、入れた感覚もないくらいスムーズでした。

おしっこいってよいよと言われ休まずもうトイレに。

パブリックの時はおしっこは1時間後だったので今回はすぐ行ってきました。

そしてすぐ帰ってきました。

 

移植後

移植後は膣剤とESTRADEを飲んでいきます。

 

1週間後にプロジェストロンを調べると少ない!(膣剤を入れ忘れていましたがそんなことも言えず)

と言うことで12週まで週2回プロゲストロンのお尻の注射に通うことに。最悪。この注射は痛いのでほんとに嫌だしわざわざ週2回通うのもめんどくさい。

膣剤(Cyclogest 400mg)も朝と夜2つづつ4つとすごい量。

それに加えESRADE 2錠を1日2回

Duphaston 1錠を1日2回

 

費用

生理が来たら病院

卵巣にチェック

超音波 1000HKD

薬 480HKD妊娠チェック150HKD

合計 1630HKD

移植1週間前

薬代600HKD

超音波1000HKD

HCG 400HKD

合計 4400HKD

胚盤胞移植日

血液検査 400HKD 

E/T CATHETHER 500HKD

受精卵 GLUE 800HKD

手術代 IVF-ET 7000HKD

冷凍胚移植代 7000HKD

アシストハッチング 2000HKD

薬40HKD

薬1200HKD 

合計 18540HKD(25100円)+400HKD(5420円)  

 

移植から2週間後

血液検査+薬750HKD

 

移植2週間半

薬 2580HKD

HKG 450HKD 

合計 3030HKD(41000円)

移植から4週間後

診察1500HKD

薬 3980HKD 

合計5480HKD (72500円)

 

妊娠9週

血液検査 400HKD

診察 1500HKD

薬 5610HKD

合計 7510HKD(102000円)

 

合計金額は

移植にかかった金額 1630+4400+18540+400=24970HKD(338000円)

移植後から卒業までかかった金額  750HKD+3030HKD+5480HKD+7510HKD=16770HKD 

 

合計金額は

移植にかかった金額 1630+4400+18540+400=24970HKD(338000円)

 

移植後から卒業までかかった金額  750HKD+3030HKD+5480HKD+7510HKD=16770HKD (227000円)

薬は前回の流産の時に残っていたのがあったのでこれでも少ないです。

やはり私立での体外受精は高額です。

 

 

 - 香港, 香港不妊治療 , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。