新生児黄疸の詳細個人記録

      2019/03/10

こんにちは。

自分の記録のために新生児黄疸の数値と記録を書いていこうと思います。

 

私と血液型が違うため、少し早く生まれたため黄疸になったようです。あと、24時間ずっと赤ちゃんと一緒に入院しているんだけどほったらかしなので自分では、ミルクが出ていると思っていたけどあまり出ていなかったみたいで体重が一気に減ってしまったのも原因。

生まれたときの体重と黄疸の具合の記録

DAY1   2.72kg

DAY2  2.6kg

DAY3   2.4kg

DAY4    2.415kg  黄疸 350

DAY5    2.64kg 黄疸 213

DAY6   2.64kg    黄疸240 

DAY7   2.59kg    黄疸290

DAY8   2.665kg  黄疸216

DAY9   2.596kg  黄疸221

DAY10 2.665kg  黄疸265

DAY11 2.690kg  黄疸220

DAY12

DAY13 2.750kg

DAY14 2.800kg 黄疸211

DAY15 2.860kg

黄疸レベル

黄疸レベルが250を超えるとフォトセラピー(光線療法)が必要になると言うことだ。

320だったかな。を超えると交換輸血が必要らしく我が子はその値を超えていたので交換輸血の準備として私の血液と赤ちゃんの血液検査をした。

交換輸血の前にフォトセラピーで様子を見ることになりそれをすると劇的に値が下がったので交換輸血はまだ必要ないレベルになった。

NICUはしっかりした設備で安心とはいえ、やっぱりこんな小さい体なのでできればフォトセラピーで治ってほしかったので少し安心。

日本の黄疸の値を見ると表記が違うので香港では違う測り方なのかも。

なので数値はあくまで私の記録としておきます。

 

 

 - 香港妊娠, 香港現地事情レポート , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。