トラベルジェイピー掲載 大人気のレストランホテル“Beau Rivage” in フランス

      2018/08/22

こんにちは。
ワイナリーに行くとなるとたちまち体調の良くなるななです。
今回なぜか重度の急性胃腸炎になってしまい大変な思いをしてブルゴーニュ、ローヌに行けるか半ばめちゃくちゃ心配だったんだけどワイナリーに行くと思ったら前日に直ったんです!
私の身体って精神面がかなり影響しているのでは・・・・・。なんて思っちゃいます。

日本のツアーとかでも使っているホテルでレストランを目当てにくるお客様で終日満室と言うホテルを紹介したいと思います。

Le Beau Rivage

Le Beau Rivageホテルは、リヨンの南約40kmの所にあるローヌ川沿い、白ワインの銘醸地・コンドリューの街にあります。ホテルの目の前には雄大なローヌ川が流れ、太陽の光が川に反射してとてもきれいな景色。

この写真は私の意部屋からとりました。一番安い部屋だったのですがこの景色☆

このホテルに泊るのはこのレストランで食事をするため、と言う方がたくさんいるほどの素晴らしい食事が楽しめます。晴れている日はテラスにテーブルセッティングがされた一味違った経験ができます。シェフは地元の食材にこだわり、リオンや南フランス料理法にタッチを加えた創造性溢れる料理を楽しませてくれることでしょう。ぜひ地元で作られるコンドリューや隣村の横コート・ロティ、サンジョセフのワインと共に楽しんでみて下さい。

私のこよなく愛するコンドリューとは

コンドリュー(Condrieu)とはフランス・北ローヌ、ローヌ川の右岸に位置していています。コンドリューで使用される葡萄品種は白ぶどうのヴィオニエのみ。香りがまるで香水のよう!
ワインは美しい黄金色が特徴で、香りはリンゴ、洋ナシ、ハチミツ他、アーモンドなどアロマが豊かで芳醇。
大きな生産者以外日本ではなかなか手に入らないんです。
なぜかと言うと・・・・・。

傾斜の急な斜面では畑仕事すべてが手作業。
生産量が少なく希少価値が高い。

からなんです。ほぼ国内消費で終わってしまうほど。

レストランへ

伝統的リオン料理に地元コンドリューのタッチと南フランスのニュアンスを加えた料理は見た目も味も最高。ワインメニューは、コンドリュー、コート・ロティ、サンジョセフのワインを中心にローヌ全土、その他、フランス、各国のワインも取り揃えているのでぜひワインと共に食事を楽しんでみて下さい。希少価値の高い地元コンドリューのワインをグラスで楽しむことができるのも銘醸地にあるホテルならでは。
夏のヨーロッパって10時になっても明るいからテラスで楽しむディナーは最高でした。

主人(ムッシュ)は相変わらずフランス人なのですべてを良しとしない。
味は普通だとかなんとか言っていたけど私は、雰囲気も大事だしやっぱり地産地消が好きなんです!と言いたかった。ここは静かにムッシュの言うことを聞いておき心で楽しみました☆

 

お部屋はどんな感じ?

 

全29の客室は、温かみのある色を基調とした優しい内装とアンティーク調の家具をそろえたヨーロピアンスタイルになっています。
主人(ムッシュ)はおばあちゃんの家に来たみたいな古いデザインで嫌いだ!と言っていました。(苦笑)部屋にはテレビ、ミニバー(コンドリューのハーフも!)、電話、WIFI,ヘアドライヤーなど必要なものはそろっています。また部屋によってはローヌ川の景色が一望できます。

この写真の部屋は申し込んだときは一番安い部屋でした。料金表で見たら1番目に安い部屋だったのでよくわかんないけど眺めは最高でした。

お隣村のコート・ロティもぜひ試してみよう

レストランで食事をしていると赤ワインが飲みたくなるもの!地産地消と言うことで、ローヌのワインをぜひ飲んでください。特に、目と鼻の先にある太陽サンサンの地からできるコート・ロティ!なかなかグラスでなんか飲めないですよ~~~~~。ボトルの方が種類はありますがグラスでもおすすめのものを開けてあるの最高でした。

太陽サンサン コート・ロティ

コンドリューのすぐ横には赤ワインの銘醸地コート・ロティがあります。南向きの急斜面で太陽がさんさんと照り付けます。ワインは濃くタンニンの豊富な黒ぶどうのシラーを中心に、繊細で豊かな白ブドウのヴィオニエを20%までアッサンブラージュ(混醸)することができます。このコンドリューのアッディションが良いのか私は、コート・ロティのワインも大好きです。シラーと聞くとずっしり感を想像しますが実はエレガントなワインなんです。

記事を書きました

 

トラベルJPのサイトです。

https://www.travel.co.jp/guide/article/27929/

おわりに

白ワインはブルゴーニュが好きだったんだけど(今ももちろん好き)今はもっぱらコンドリュー。味も好きですがあの忘れられない芳醇な香りに魅了されてしまったんです。好きなコンドリューもたくさんあって迷っちゃうんですがおすすめは前回のブログに書いたのでぜひ読んでみて下さい。
そしてこのホテル年齢層は50歳~UPの人たちばかりでした。定年後に食とワインを楽しむそんなカップルもたくさんいてなんだか安らぐレストラン。
ぜひ行ってみて下さい。

 - トラベルジェイピー記事, フランス, レストラン , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。