体外受精 in 香港 2回目 毎日hMG注射と詳細

      2018/06/20

こんにちは

後期流産から4か月半 4回の生理を経て2回目のIVFが始まりました。

毎日hMG注射

この痛い注射。

人は痛みを忘れるのでしょうか。

痛かったけど耐えられたかも?なんて幻想してしまい追加で4000HKD を払えば1週間毎日いかなくて良いしおなかに一本打つだけという注射があるにもかかわらずお金を渋り毎日の注射に。

早速血液検査も無事終わりおしりに注射を。

いたあああああああああい。

こんなにいたかったかなあ。

思わず前回のブログ を読み返しました。 前回は交互に注射をしたので寝返りが打てずに苦しんだと言う経験から今回は片方だけ集中的に痛いという方法にしていこうと思います。

痛いのは左のお知りに決定

容量は毎日hMG(排卵誘発剤)を300IU (6月9日~18日)

経過観察~hMG注射からhCG注射までOvidrelまで

6月9日から15日まで7日間hMG注射に通いました。容量は300IU。16日にエコーで卵のサイズを見てみると2つは大きくなっているけどあとは小さいのであと2日注射を続けることに。

2つは2.3×2.1、2.1×2.1 他のはよく覚えていないけど1.3、1.5、1.4、0.7、0.7とかそんな数字。左2個は非常に小さい、右の6個のうち2つは大きく2つは1.4とかなので今は取れない。あと2つは1mmにも満たない小ささ。

18日のエコーで大きさが良いのが3個に。左1つ 右2つ。

大きさに結構ばらつきがあるので大きい2つが落ちないといいですね。と言っている。いや

落ちたら困るでしょ!と思う私。

排卵抑制剤(Orgalutran)0.25mgを9月14日から打っているので大丈夫でしょうとも言っているけど大丈夫なのだろうか。

今日HCGの注射をしてしまうと3つしか取れないのが確実。でもあと2日待てばあと2つ取れるかもしれない。と言う期待の元あと2日待つことに。

本当に大丈夫なのか。結構不安。

今日は

18日、お尻にhMG(排卵誘発剤),2.贅肉部分のおなかに排卵抑制剤(Orgalutran)0.25mg、3.採血と注射が3回に!

今後の予定

19日、エコーはなく排卵抑制剤(Orgalutran)0.25mg注射のみ。19日の夜22時ににHCG注射をうちに行く。 →Ovidrel 0.25mg だった。おなかの注射なので痛くない!

20日、休み

21日7時 採卵で日帰り入院 部分麻酔のため大人の同行が必要。

うまくいけば 23日移植

 

 

採卵に至るまでの注射の詳細

朝7時半から8時の間

hMG(排卵誘発剤)を300IU(6月9日~18日)
Orgalutran(排卵抑制剤)0.25mg(9月14日~19日)

エコーは6月9日、6月16日、6月18日(血液検査も)

夜中10時
19日の夜中10分にhCG 10000IU

前回と違うのは排卵誘発剤を打たずに排卵抑制剤のみの朝の注射が1日あること。それ以外は一緒の工程でした。

詳細

生理

ピルが低用量だったためだらだら血が出ていてどこが生理だったかよくわからないという不安な感じがあるがおそらく6月5日。

前回と書き方を変えたのでわかりにくいかもしれないが今回は整理が始まった日をDAY1として数えていこうと思います。

DAY       日        内容

1      6/5    生理開始
2           6
3           7
4           8
5           9              hMG(排卵誘発剤)を300IU)、血液検査、エコー
6          10             hMG(排卵誘発剤)を300IU)
7          11             hMG(排卵誘発剤)を300IU)
8          12             hMG(排卵誘発剤)を300IU)
9          13             hMG(排卵誘発剤)を300IU)
10        14             hMG(排卵誘発剤)を300IU)、Orgalutran(排卵抑制剤)0.25mg
11        15             hMG(排卵誘発剤)を300IU)、Orgalutran(排卵抑制剤)0.25mg
12        16             hMG(排卵誘発剤)を300IU)、Orgalutran(排卵抑制剤)0.25mg、血液検査、エコー
13        17             hMG(排卵誘発剤)を300IU)、Orgalutran(排卵抑制剤)0.25mg
14        18             hMG(排卵誘発剤)を300IU)、Orgalutran(排卵抑制剤)0.25mg、血液検査、エコー
15        19             Orgalutran(排卵抑制剤)0.25mg、HCG、
16        20
17        21    採卵
18        22
19        23    移植

香港体外受精 採卵までの費用

前回掛かった料金も含めもう一度全部の合計を記載

診察代:80HKD×11=880HKD
薬等IVFの治療代の一部 4000HKD

 

移植に行けるか

今回卵の大きさが違うという問題がありせっかく卵がたくさんあるのに大丈夫なのかとっても不安。全部落ちちゃったらどうしよう。
早く採卵の日が来て無事卵が取れますように。
そう祈りながら

 - 香港, 香港不妊治療 , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。