人生最後に行きたいレストラン

      2017/12/30

こんにちは

前回は人生最後に食べたいものについて書きました。貧乏性の私には質素なご飯が一番しっくりくるのでありますが今回は舌の肥えた私(自称)が最後にもう一度食べたいあの味
について書こうと思います。

最後に食べたい料理のあるレストラン

 

1位 野菜のテリーヌ KAMIKURA

写真がいまいちだな~。これを食べるときはいつも写真を撮り忘れるので唯一あるこの画像。
ゼラチンを使わないで作ったテリーヌは20種類もの野菜を一つ一つ丁寧に火を通して合わせた大作なんです。
これは、ダントツ一位の私のお気に入り。

 

2位 バリック東京のパスタ


パスタは数えられないくらいおいしいお店がありどれを選んだらよいかなって思うけどこのレストランの雰囲気とワインとともに楽しむパスタは1番。
オーナーソムリエの食事の説明が目を閉じていても伝わってくる説明でワインもグラスでベストなものを頂ける最高の空間なんです。人生最後に行かなくちゃいけないレストランの1つ。

 

3位 星のや京都の朝食

星のやに泊まった時夕食は高かったので朝食付きにしたんですがこの季節の野菜を使ったおじやがものすごくおいしかったんです。旦那ことキューちゃんとキューちゃんのお兄さんの3人で宿泊したんだけど2人はこの出汁の味がわからないらしく半分くらいで食べないので私が全部平らげました。またこの朝食を食べたいけどなかなか宿泊費が高くて行けない・・・・・。
朝食だけ食べる方法はないのだろうか・・・・・。

4位 鬼金棒のラーメン

これは4位にするか迷いました。というのも私はトムヤムクンラーメンが大好きなんです。ですがこの麺の癖になることと言ったらこの上ない。というわけでこのラーメン屋。
山椒と辛さが絶妙でそこにパクチーがよく合うんです。

5位 まだまだ続くワインのある店

ワインといっても色々あるので何が好きかな~というのはまた別の機会に書こうと思いますがワインの未知の世界も大好き。

まとめると

最後に行きたいレストランがありすぎる。4つに絞ってみたがまだまだ浮かんでくる。最後に行ったらまた行きたいとなるに違いない。
というわけで私は長生きしよう心に決めました。

 

 

 - 気まぐれ日記, 香港 ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。