野外で飲むって最高☆広州新エリアレストラン満喫。

      2017/11/11

こんにちは。

今回もおすすめエリアについてご紹介していこうと思います。

進んでいる広州

広州って本当に進んでて私は原始人かって思うようなことも沢山あるんです。

WECHATで支払いができるのでキャッシュで支払っている人はほぼいない広州。クレジットカードが使えない店もあるので現金を出すと驚かれる連日。

 

街の至る所に自転車があり、これも中国人なら何かに登録して自由に乗れる仕組みになっている。中国に住んでみないとわからない・・・・・。でもものすごく便利だし進んでいます。
ここ広州で買えないものはないんではないかと言う程のショッピングの街だし食は広州にありってことでご飯もおいしい。後オシャレな店がとっても多いのも特徴。

なんか、おしゃれすぎて私のイメージの中国はほぼ壊滅的。中国ファンの私のテンションは上がるばかり。と言うことで今日は新しいエリアについて紹介していこうと思います。

夜からが楽しい飲み屋街

飲み屋街と言うと街を想像してしまうんだけどここは、街の一角が施設みたいになっていてたくさんのバーやレストランで賑わっているんです。ん~お台場のアクアシティ―を連想してもらえると少し当てはまるかも。

そう、琶醍艺术区(Zhujiang Party Pier Beer Culture and Art Zone)は最近できたとってもおしゃれな飲み屋街なんです。クラブもあり週末なんかは大賑わい。

こんな感じでアートイベントもやっています。

 

こちらは一点物も多いデザイナーズファッション。値段を見るとドレスは1500元(3万円弱)。なので手が届かない金額でもなくデザイナーズファッションが購入できます。

 

アーティスティックにワインが飾ってあります。

 

アートとコラボレーションしたこの施設は結構楽しい。

 

晴れた日には野外のレストランやバーも開いていてとっても開放的。広東タワーや高層ビル群も一望できとっても綺麗な夜景を見ることができます。広東タワーまでは徒歩20分ほど、又はここからトラムが出ているので2駅で広東タワーを立地的にも便利。

 

 

 

FURLと言うレストラン。バーカウンターの方が雰囲気がいいんだけどなんせ10月末に(私たちの行く1週間前に)オープンしたばっかりと言うではありませんか。景色も雰囲気も良いのでお勧め。

 

暗くてごめんなさい。こちらはガスパッチョ。68元もしたのに2口くらいしか量がなかった。お洒落だけどこれは値段が張るレストランだ・・・・・。と確信。

 

綺麗な景色が見えます。

 

広東タワーまで歩いていけるのでぜひ飲んだ後にお散歩がてら歩いてみてもよいですね。

20分くらい歩くので疲れる方はトラムで2駅で広東タワーにつきます。

 

夜写真を撮るとあんまりうまく映らないですね。ごめんなさい。もう少し魅力的な場所なのでぜひ行ってみて下さい。☆

 - 広州, 海外旅行

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。