香港不妊治療 クイーンエリザベスの結果は・・。

      2017/09/04

前回はクイーンエリザベス(QE)でいろいろな検査をして、私に異常はなく、ムッシュに異常があると診断されました。
ムッシュは納得がいっていないようでしたが、QEが私たちに出した結果は・・・・・。

なななんと!

うちの病院では治療することができません

Sponsered Link



えっ、そんなことってあり得るの!?最新の公立病院でしょ~~。思わず涙が。1年待たされてさらにいろいろな検査で8か月くらいかかって出された結果がうちでは無理!って。
そんな過酷な。

どうしたらよいか聞くと、
「クイーン・マリー(QM)にIVFがあるから紹介状を書く」とのこと。
「でも待ち期間は3年くらいだから」。とシラった言われる。
「え!!!!この期間すでに1年8カ月かかって、うちではできないからさらに3年待てって。ひどくないですか?」

病院は、「うちではできないのでまたQMで振り出しからですね」

むかつく~~~~~~。先にダメだった時の対策を言ってくれ~~~~~。思わず叫びたかった。

んだけど。

Sponsered Link




私は、最初にプライベートクリニックでQE以外にQMの紹介状も効率よく書いてもらっていたため3年じゃなくあと1年半くらいで順番が回ってくる。(QEに紹介状を出した日と同じ日にQMにも出しているため)
本当に良かった。無駄かもって思ったけど、いちよう2つの病院に紹介状の提出をしておいてよかった。誰にアドバイスされたわけでもなく自分で2回私立のクリニックに行くのは、もったいないから2ついっぺんに書いてもらおうと欲張った甲斐がある。と言うわけで、クイーンエリザベス(QE)は、今日でお別れ。いろいろ検査を安くやってもらってしっかりしていた良かった。

こんな気持ちに余裕があるのも、QMへの順番待ちに登録してあるから。これは本当に皆さんにもやってほしい。
自分もすぐできるとおもっていたし、人工授精だけでもよいと思っていた。でもまさか体外受精まで進むとは。予約は入れておいた方が良い。どうせ3年後だし、考える暇はたくさんある。その間やっぱりやめるなら、やめると言えば良いし、予約を入れておくのは本当に大事だと思った。

1つの病院に限定せず可能性を広げましょう。

今日は、泣きながら帰る私であった。

Sponsered Link



 - 香港, 香港不妊治療 , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。