体外受精 in 香港 毎日hMG注射

      2017/10/02

こんにちは。

今回は人工授精からのステップアップで体外受精をしています。

毎日hMG注射

これは香港だから毎日注射に通うのでしょうか?同時期に日本で治療を行っている友人は自宅注射と言っていたのに私は朝の7時半に毎日病院に行かなければいけません。(家から1時間)
病院のスタイルなのでしょうか。前回のブログ でも少し話しましたがこの注射がめちゃくちゃ痛い。右のお尻が痛すぎて次の日は反対に。それを繰り返していきます。

容量は毎日hMG(排卵誘発剤)を300IU (9月19日~28日)

経過観察~hMG注射からhCG注射まで

9月19日から26日まで8日間hMG注射に通いました。容量は300IU。26日にエコーで卵のサイズを見てみると1つは大きくなっているけどあとは小さいのであと2日注射を続けることに。

結局26日(注射からDAY8)は 1.お尻にhMG(排卵誘発剤),2.贅肉部分のおなかに排卵抑制剤(Orgalutran)0.25mg、3.採血と注射が3回に!

27日はエコーはなく2つの注射のみ。

28日朝7時半に再度エコー。
卵が無事数は少ないけど育ったようなので夜中にhCG注射をすることに。
人工授精の時は23時に病院だったけど今回は1時間遅れて0時!日付が変わる~~~。夜中の病院にまた一人で来るかと思うと寂しい。
家の主人ことムッシュキューは仕事が次の日あると言うことでむろん一緒には来てくれないどころか9時ころ寝た・・・・・。寝やがった~~~~~~~怒 私のお尻の痛みもわからずハイキングに行こうだのジムに行こうなど抜かした挙句、非協力的。
むかつく・・・・・・。

明日のお弁当は春雨にしてやる!!!!!!

hMG注射がものすごく痛い

この注射がものすごく痛いのは何回も触れているが本当に痛いんです。どのくらい痛いって・・・

〇仰向けに寝れない
〇歩くと痛いので足を引きづって歩いている。
〇アフリカ人のようなプリンっとしたお尻になっている。(腫れて硬くなって上にあがっている)
〇蜂に刺されたように直径10センチ以上赤いあざになっている。
〇椅子に座るのが尋常じゃなく痛い。
ナースも私のお尻を見て「アイヤ~~~~」といつも叫ぶので他の人より尋常じゃないくらい腫れているのかも。熱をもって赤くなって硬くってもう痛すぎる。
今度はお金を何万円か払わなくてはいけないけどおなかの注射にしてもらった方が良いよと言われるほど。
不妊治療の過酷さを知る日々。本当につらい。
お酒に強い私でも、お酒を飲むと腫れがひどくなるみたいだから控えた方が良いと思った。

 

採卵に至るまでの注射の詳細

朝7時半から8時の間

hMG(排卵誘発剤)を300IU(9月19日~28日)
Orgalutran(排卵抑制剤)0.25mg(9月24日~28日)

夜中0時
28日の夜中23:59分にhCG 10000IU

香港体外受精 採卵までの費用

前回掛かった料金も含めもう一度全部の合計を記載

診察代:80HKD×10=800HKD
薬等IVFの治療代の一部 4000HKD

まだまだこれから

2日後(1日挟んですぐの朝)9月30日 採卵決定 それまでは卵の数も状態もわからないらしい。
とりあえずこの痛い注射が終わったかと思うとほっとする私であった。

 - 香港, 香港不妊治療 , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。