体外受精 in 香港~ 注射が始まった

      2017/10/02

こんにちは。
3年待った体外受精がついにスタート。

いよいよ病院へ

ポリープ除去してから出血が止まらずだらだら出血していたのでどの日が生理だったのかわからないまま(おそらく9月17日)言われた通り19日に病院へ。あの怖いナースがそういう言えば言っていた。「生理が来なくても電話するな。19日にあなたが来なかったら私たちからする!」と、かたくなに言われたのを思い出し生理が来てよかった~と喜ぶ。この注射が朝早い。7時半に病院に行かなくてはいけない。(今日は間違えて7時に行ってしまった)
早速7時半に行くとお金を払い込む請求書がないので(電話での日付指定だったため)支払いの紙を印刷してもらい違うタワーのメインブロックに支払いに。そのレシートをもってまたKブロックに帰ってきてやっと順番に並ぶ。請求書を持っていなくって支払いに行っている間に20人くらい人が来ていた。そのため今日は並ぶ覚悟を。

1日目の診察

まず体重を図り待っていると今度はエコーに呼ばれる。早速生理中だがエコーが始まる。この時の卵の大きさによって今日から何日間か毎日打つ排卵誘発の注射の量が決まるらしい。クイーンマリー不妊治療科は忙しいのかドクターは検査するだけでほとんどの説明はナースに任される。今回も足を広げている間の2分くらいドクターに調子はどうかと聞かれあとはナースに聞いてと言われおしまい。血液検査をし(何でされたかわからない)最後におしりに注射を打って今日は終わり。
hMGの量は300、8日間打ち続けまた26日にエコーをすることに。

今日の費用

診察代:80HKD
薬等IVFの治療代の一部 4000HKD
その後毎日80HKDをメインブロックで支払ってから注射を打ちに行くことになる。

お尻が痛い

この注射、お尻が痛い。お尻のほっぺに注射するんだけど本当に痛い。打たれているときから筋肉が収縮する感じがするんだけど時間が経つにつれて痛くなってくる。夜は横向きや仰向けに寝れないくらいお尻が痛くてうつぶせで寝た。
2日目の朝6時に起き支度をしていたが顔についたシーツの後が消えない。歳と重ねる事に顔についた跡が消えるのが遅い。なんか朝から切ないわ。今日は違う方のおしりに打ってもらった。これじゃまた両方痛いじゃないか。交互に打っていこうと思うけど歩くのも痛いくらい筋肉痛のような痛みがお尻のほっぺを行き来しお尻がつりそう。
まだまだ続く早起きと注射の日々。頑張らなくちゃ。

 - 香港, 香港不妊治療 , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。