香港不妊治療 クイーンエリザベスへ

      2017/09/20

1年待つことやっと診察の日が来ました。長く待ちすぎて、診察日を間違っていたり、予約表をなくしていたらどうしようなんて心配しながらQE(クイーンエリザベス)へ。建物がたくさんあって迷子になる可能性があるのでなるべく早めに。(1年待ちを無駄にしないように。)
待つこと1時間自分の番がまわってきました。

ついに診断へ

先生は、英語でこれからの手順を説明してくれます。
1年前に書いてもらった紹介状に、不妊治療は人工授精からスタートと書いてもらってあるので早速、人工授精をするに伴う予約を入れてもらいます。

ちなみにその予約がいちいちすごく待たされるんです。気長でないとイライラしてきます。次の予約は3か月後にコルポスコピー。以前、軽度ではありましたが子宮頸がん(と上皮内癌)で手術を2回行っているせいかColposcopy(コルポスコピー)の検査を最初に受けました。費用は初診料金のみ。確か40HKD(日本円で600円)。
安い!

プライベート(私立)でこの検査は約6000HKD(日本円で10万円くらい)+診察代1万円以上はします。待ったかいがあっていろいろなテストをものすごく割安で行うことが出来ました。コルポスコピーで異常が見つからなかったので今度は2か月後に子宮卵管造影(hysterosalpingography=HSG)の検査の予約が入りました。ちなみに、こちらも初診料金のみ40HKDのみ。しっかり両方とも流れていました。

ムッシュ最大のピンチ

私に特に異常がないとのことで男性の方をチェックすることに。提携しているクリニックで精液検査をしてきてくださいとのこと。こちらでは今までで一番高額な250HKDを支払い(←とは言っても安い)検査を。いちよう簡素だけど個室があったようです。

この時男性は考えることがあるみたい。

〇誰が先に使ったんだろう
〇あまり短時間で出てきたら早漏だと思われるかも。
〇あまり長いと”こいつ頑張りすぎじゃない”と思われるかも。
〇おいてあるビデオの趣味が悪い
ETC…….

誰もあなたの事をそんなに考えてないよと言ってあげたい気分だったけど。以外に鋼鉄のハートに見えて繊細なムッシュには言えなかった・・・・・。まあまあまあ、無事終わってよかったね。と。

2か月後の診察に行くと、精液検査の結果が悪いのでもう一度やってきてくださいとのこと。
ムッシュ・キューに伝えると、
「あの前日飲みすぎたからな~」、「部屋のビデオが自分の好みじゃなかったからな~」、「採取直前運動して運動しすぎて疲れてたしな~」と・・・・・・・。

気を取り直してもう一度精液検査を同じところにやりに行き結果は、同じ。奇形精子が多く正常なのが1%未満。
ムッシュは、「そんなはずはない」、「あの病院が悪い」、「接待が続いた」。「状況が悪い」・・・・・・。いろいろぶつぶつ言っている。彼なりにショックだったらしい。

2回とも最悪な結果だったため、病院は・・・・・・・・。続く

 - 香港, 香港不妊治療 , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。