香港、何年いても新参者!?

      2017/09/20

こんにちは。
手術も無事終わり昨日は深センに遊びに行ってきました。香港人のお友達とその義理の家族と行ってきたんだけど、「香港何年目なの?」って聞かれたので「I’ve already been here for more than 3 years」って言ったら

意外な返答

「 Oh, only 3 years」なんて会話になり私的にはもう3年半もいると思っていたがまだ3年半だと改めて感じた。

石の上にも3年。高校を卒業して、学校に行きながら研修生として働いている先がきつくてやめたくなった時、母が手紙で
「石の上にも3年、もうちょっと頑張ってみなさい」
とつづってくれたのを思い出します。結局、仕事はやめたので結局3年いる事もなく・・・・・3年続けて働いたこともなく・・・・・・3年定住したこともなく・・・・・そんな私にとって香港生活3年半ってかなりの驚き。というか高校卒業以来の初体験。2年以上何かを続けたことはないので、定住を続けていることにするのもおかしな話だが新記録なので悪しからず。
私は多趣味なわりに何かを極めたこともなければ追求したいと思ったこともない。なんとなく風が吹くままやって飽きれば終わり。そんなんだからブログも続くかわからない。でも3年やってみなければわからないので頑張っていこうと思います。新参者からアップグレードなるか・・・。

香港の話に戻ると・・・・・。

自分の周りだけ見ていると自分が古株になってきたかな~なんて思うことがあります。と言うのも任期が決まている会社の移動で香港に一定期間だけ来る人も多いんです。なのでお別れも多い。仲良くなったり、仲良くなれそうだったお友達がどんどん日本に帰って行ってしまうなんて言うのも珍しい話ではありません。 :-| 出会いの数だけ別れの数もあるということですね。

でも香港で働いてすご~~~~く長く住んでいる方々がたくさんいるのも香港。何十年!なんて驚くことも。そんな方たちにとって私なんて新参者。古株の一つにもなってない!(笑)
3年いて思うことは香港ってホント自由な国だなってこと。周りの目を気にして行動するとかでなく、我が道を行っても平気でいられる。むしろそうでないと生き延びていけないようなそんな場所。居心地よすぎる!でもこれは3年定住した場所がここしかないからか!?なんて思いながら香港が大好きになる私であった。

ライターとしてもこちらに記事を出しているので香港はたくさんレストランにも行くしいろいろ体験しているけど、まだまだ知らないことが山ほどある。新参者が古株になる日は来るのであろうか。

 - 香港, 香港新参者, 香港気まぐれ日記 , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。