香港現地レポート 相席編

      2017/10/06

こんにちは
香港に住んでいると最初は驚きの事が日常茶飯事におきます。そんな香港生活の現地レポートも書いていこうと思います。
と言うことで今日は
相席
日本で一人でレストランにご飯を食べに行って相席になることは稀ですよね。時、蕎麦屋で相席はありますが配慮されてる相席。
しか~~し香港 相席が半端なく容赦ないではないですか(驚) 🙄 下記は、私の経験した相席事情。

〇狭い4人席に通される。
〇3人組の中に1人ぼっち入れられる。
〇2人席の向き合いの席に通される(カウンターじゃないですよ)
〇円卓6人席で4人組と2人組の相席なんてのも日常的。
〇来た順に奥の席から埋められる(まだ混んでないんだから一人席にしてほしい、と言うか店がガラガラなのに小さな二人席で面と向かって知らない人と食べさせられる苦笑)
そして先週、ついに相席の究極に遭遇してしまいました。
それは、

Sponsered Link



女友人と2人で4人席の隣同士に通されたと思ったら、向かいに男性2人組が。合コンかよ~~~!笑。その人たちが食べ終わってまた新たな男性組が2人向かいに座った時には婚活パーティーにでも来た感じ。なんか面白すぎて笑っちゃいました。かっこよかったら「おいしいね~~~」なんて話しかけちゃお~~~なんて話したりして。日本語わからないことを祈るのみ・・・・・。笑

 

一人でご飯に行くのは比較的なれていた私は、香港でも一人でサクサク入っていく派。一方友人は、一人ではなかなか入れない派。そんな私たちは香港に来た当初、それぞれ別の場所で香港相席事情にびっくりしたのでありました。
相席があるなんて全く知らなかったのですごくびっくり!英語も通じないし、広東語もしゃべれない私は、当初、あまりにも相手と近くてどうしたらよいかわからなくて「hi」なんて声かけていましたが毎回、冷たくあしらわれ終わり・・・。挫折・・・。がっくり・・・。無視された・・・香港嫌い・・・。今思えば来た当初はほんと小心者だった。少しの事で傷ついて、香港の人が嫌いだと思ってた。でも前にも書いたように、石の上にも3年。慣れてくるんです。今では、鋼鉄のハートとまではいきませんが
相席待ってました~に少し近づけている気がします。
相席になろうが自分は自分。人は人。
と言うわけで香港レポート相席編。今日はこんなところで。

Sponsered Link



 - 文化の違い, 香港現地事情レポート , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。